効果的な育毛剤の使い方

薄毛を対策するのに一般的な方法と言えば育毛剤ですが、育毛剤も正しい方法で使用しないと効果が半減してしまいます。それに育毛剤は即効性があるというわ けではないので効果が半減してしまうと薄毛を対策するのに余計に時間がかかってしまいます。そのため正しい方法で育毛剤を使用していく事が大切になってき ます。

育毛剤を使用する前に頭皮や髪の毛に育毛剤の成分を吸収しやすくする必要があります。そのためには血流を良くしたり頭皮の毛穴を開かせておくようにしなけ ればいけません。血流を良くしたり頭皮の毛穴を開かせておくようするには湯船に浸かって体を温めておくという事が大切になってきます。

頭皮の毛穴は開かせておく他に当然汚れも落としておかなければいけません。そのためにはシャンプーをしっかり泡立てて頭皮をマッサージするような感覚で洗うといいでしょう。またシャンプーが残らないようにしっかりすすぐようにしましょう。

洗髪した後は髪の毛を乾かして育毛剤を頭皮に塗ります。それで指の腹の部分で頭皮マッサージをしながら育毛剤の成分を頭皮全体に浸透させていきます。そのため頭皮の血行が良くなって時間が経つに連れて育毛剤の効果が出てくるでしょう。

薄かった頭頂部も蘇ってきています

私の薄毛は頭皮のかゆみから始まりました。当時は仕事が非常に忙しい時期だったので洗い不足、すすぎ不足があるのかと思ったのですがしっかり洗うようにし てもなかなか治らず、結局段々と諦めるようになりました。私の場合、それから良くなったり悪くなったりと波はありましたが3年ほどかゆみと戦う状態が続い ていました。最初はかゆみだけだったのですが、段々と抜け毛もひどくなっていったんです。入浴後、櫛で髪をとかすとゴッソリと毛が抜けます。それも最初は 怖かったのですが、不思議と慣れてしまっていたんですよね。
しかし、料理には毛が入りやすくなるしと不便に感じることもありました。でも、そのくらいで元々毛の量が多いタイプなのであまり気にしていなかったんで す。それだけに、頭頂部が薄くなっているのを見た時には本当に驚きました。もうこれはちゃんと対処しないといよいよヤバイぞということで購入してきたのが 柑気楼です。
当時は今のように育毛剤などがポピュラーな商品では無く、そんな中よく見かけて良さそうだという単純な理由で購入したのですが、柑気楼を使い始めて3日も しない内に3年続いたあのかゆみからはおさらばすることになりました。それからは抜け毛もピタッと止まっています。一番気になっていた頭頂部はまだまだで すが、ちゃんと効果が目に見えているので嬉しいですね。